札幌発沖縄(本島)1週間の格安旅行記「費用やスケジュール全て公開!」2日目

2017年06月24日(土)
2日目

概要はこちらで紹介しています

ルート

沖縄本島旅行2017ルート2日目

観光地の天気、気温

天気 晴れ
気温 32℃/27℃

起床、出発準備

6:00
起床、出発準備

7:35
Mr.Kinjo in Uenokuraより、出発
徒歩にて、レンタカー店へ向かう

Mr.Kinjo in Uenokuraより徒歩でレンタカー店へ

朝早かったからなのか、まだ、
そこまで暑くなかった

レンタカー店に到着

7:50
レンタカー店に到着
すぐに手続きしてもらえて、予定より
早く車をレンタルできた

8:10
レンタカー店より、出発

首里城に到着

8:30
首里城に到着

首里城
首里城

一番楽しみにしていた、首里城の正面が
工事中のため、ビニール等で覆われて
おり、本来の姿を見ることが出来ず
残念!

首里城内の見学は、可能で、朝一で
行ったこともあり、観光客は、まだ
少ない方だった

朝一で来て、観光客が少なくて、と
いうところまでは、予定通りだったが
本来の姿の首里城の正面を撮影でき
なかったことは、想定外だったので
悔しい

そろそろ、駐車場に戻るか
というところで、修学旅行生と
入れ違えになった

突然のスコールに少し当たるも
すぐに雨はやみました

9:30
首里城より、出発
駐車場には、観光バスが5台くらい
停まっていたので、修学旅行生と
かぶらないような、スケジュールの
組み立て
を考えた方がいいと思います!

観光客が少ない、朝一が、オススメ!

所要時間:1時間程度

ひめゆりの塔に到着

10:20
ひめゆりの塔に到着

ひめゆりの塔
ひめゆりの塔
ひめゆり平和祈念資料館
ひめゆり平和祈念資料館

車から、外に出ると既にもの凄く
蒸し暑い!
前日に、ひめゆりの塔について
予習をしていたこともあり、
壁に展示されている内容に、
興味を持って、1つ1つ読むことができた。

お恥ずかしながら、今まで、戦争に
ついて全く興味がなかったけれど、
この機会に、ひめゆりの塔に訪れて
興味を持ち、学ぶことができて
良かったと思う。

修学旅行生も来ていたけど、たぶん、
ほとんどの学生は、興味がなく、
素通りが多かったように思う。

たぶん、十代の頃の自分でも
素通りするだろうな、とは、
思いましたが、大人になってから
もう一度、ここを訪れてほしいと
心から思いました。

修学旅行などで1度、来たことがある方!
大人になった今、もう一度、ここに
来てみて下さい!

きっと、その頃とは、違う気持ちで
展示を見ることができると思います。

所要時間:1時間~1時間半程度

11:30
ひめゆりの塔より、出発

旧海軍司令部壕に到着

12:00
旧海軍司令部壕に到着

旧海軍司令部壕にて

海軍壕公園ビジターセンター
海軍壕公園ビジターセンター

旧海軍司令部壕 入口
旧海軍司令部壕 入口

旧海軍司令部壕 入口

旧海軍司令部壕 手榴弾の弾痕

旧海軍司令部壕 司令官室
旧海軍司令部壕 司令官室

旧海軍司令部壕 出口

ここでは、沖縄戦での当時の状況を
そのまま残しているものを見ることが
できた。
すべて手で掘っていることの事実や
当時の跡が、何とも言えない雰囲気で
あり、異様な空気感を感じた。

ここは、外国人観光客の方が多かった
ように思った。

所要時間:1時間程度

13:00
旧海軍司令部壕より、出発

Woody’sにて昼食

13:05
Woody’sにて昼食

  • ベーコンチェダーハンバーガー
  • サラダ
  • ドリンク
    セットを注文

狭いスペースに、エアコンが2台
設置されており、冷房MAXの状態!

Woody's エアコン

冷たい空気が排出されているのが、
目に見えてわかるのが、何とも
異様な感じ。
北海道では、絶対見られない光景

入店直後は、涼しくて良かったのですが、
徐々に寒くなり、耐えられなくなった
ため、外のスペースへの移動をお願い
しました。

Woody's ベーコンチェダーハンバーガー
Woody’s ベーコンチェダーハンバーガー

ハンバーガーは、
肉々しく美味しかった!
ジューシーすぎて、肉汁が大量に
飛び出し、白い短パンにかかって
しまったのも、いい思い出

14:00
Woody’sより、出発
海に入りたい欲求が高まり
付近のビーチを探して、
豊崎海浜公園 豊崎美らSUNビーチ
へ行ってみることに

海に向かっている途中、雲行きが
怪しくなり、真っ暗に。
その後、凄い雨が降り出す。
これが、スコールか!という感じの
凄いやつ

豊崎美らSUNビーチに到着するも、
まだ少し雨が降っている。
せっかく、来たので、一応ビーチの
状態を確認するも、思っていたより
遊泳範囲が狭く、海に入るのは、
やめました。

豊崎美らSUNビーチ

豊崎美らSUNビーチ
豊崎美らSUNビーチ

豊崎美らSUNビーチより、出発

瀬長島 ウミカジテラスに到着

15:10
瀬長島 ウミカジテラスに到着

ようこそ瀬長島へ

瀬長島に渡る橋は、渋滞気味。
反対車線も渋滞。
ウミカジテラス周辺まで車で進むも、
駐車スペースが限られているためか、
路駐の車でいっぱいの状態だった。

ちょうど空いているスペースを見つけ
車を停める。

ウミカジテラスから海

瀬長島 ウミカジテラス
瀬長島 ウミカジテラス

瀬長島 ウミカジテラス

瀬長島 ウミカジテラス 雰囲気

ウミカジテラス内を散策するも、
思っていたよりも、規模が小さく感じた。

瀬長島 ウミカジテラスにてパインジュース

せっかくなので、休憩しようということで
ハンモックを使えるお店で、
パインジュースをいただきました。

瀬長島 ウミカジテラスにて休憩

飛行機が、真上を通過していく

ウミカジテラスから見える飛行機

ここは、本当にインスタ映えだけを
意識したところなのでは?と思うような
場所でした。

ウミカジテラスから海の眺め

せっかく、ウミカジテラスから海を
眺められるポイントなのに、路駐が
当たり前の状況であり、いい景色を
台無しにしている感じ
で、残念と
いうのか、もったいないと思いました。
※ 2017年06月24日時点での状況

休憩を終え、飛行機の撮影ポイントへ
歩いて移動

瀬長島 マップ

階段を上がると、めちゃくちゃデカイ
レンズを装備している方(1組)が
いたため、ここがベストポイントで
あることがすぐにわかった。

望遠レンズを装着して、覗くと確かに
ベストポイント!

瀬長島から那覇空港

瀬長島から那覇空港 戦闘機

瀬長島から那覇空港

瀬長島から見られる飛行機

凄い迫力!
真上を飛行する飛行機!
爆音を轟かせながら飛行する
戦闘機!!

瀬長島から那覇空港 戦闘機離陸

瀬長島から那覇空港 戦闘機

とにかく、楽しかった!
が、めちゃくちゃ暑かった!
ウミカジテラスより、ここにいた
時間の方が長かったかもしれない

瀬長島 飛行機撮影ポイントに寄る

16:40
瀬長島 ウミカジテラスより、出発

本島に渡る橋の手前あたりにある、
野球場付近の駐車場を発見し、ここでも
飛行機を撮影することに。

車から降りて、球場のほうを見ると
遠目から見てもわかるくらい、見たことの
ないような動きの動物の姿を見つけた

瀬長島球場 マングース?? 

これって、もしかして、マングース??

真相は、わからないが、動きや大きさなどは、
マングースだった

ここでの飛行機撮影が一番楽しかった

瀬長島 飛行機撮影ポイント
瀬長島 飛行機撮影ポイント

瀬長島 飛行機撮影

次から次に、飛行機が離陸していくため、
常にカメラを構えている状態。

瀬長島 飛行機撮影ポイントより 離陸

瀬長島 飛行機撮影ポイントより真裏

離陸をこんなに近くで見られることなんて
滅多にないので、すごく感動!

とにかく、大迫力!

17:30
野球場の駐車場より、出発
やはり、橋では渋滞が発生していた

17:58
Mr.Kinjo in Uenokuraに帰着

Mr.Kinjo in Uenokuraについては
1日目で紹介しています!

18:22
辻スーパーへ
飲み物と洗濯洗剤等を購入する

18:37
買い出し後、入浴

19:33
本当は外食したかったが、疲れていて
気力もなく、出前のメニューがあった
ので、それを見て、出前で夕食を済めせる
ことに。

2日目夕食 出前 キーマカレー

チキン南蛮
キーマカレー
サラダ

チキン南蛮は、油でベチャベチャ
サラダは、レタスとコーンのみ。
以降、ここでは出前することはないと
思った・・・

22:00
就寝

費用(2日目)

各2人分の費用で算出しています

内容 金額
レンタカー代 ※1 13,700円
首里城入場料   1,640円
ひめゆりの塔入場料    620円
旧海軍司令部壕入場料    880円
昼食 ※2   3,456円
パインジュース ※3   1,560円
夕食 ※4   1,500円
雑費 ※5   1,035円
合計 24,391円
一人当たり 12,196円

※1 6/24~6/30(6泊7日)
※2 Woody’s(ハンバーガーセット)
※3 瀬長島 ウミカジテラス
※4 出前
※5 パン、洗濯洗剤等



スポンサーリンク