札幌発沖縄(本島)1週間の格安旅行記「費用やスケジュール全て公開!」3日目

2018年06月25日(日)
3日目

概要はこちらで紹介しています

ルート

沖縄本島旅行2017ルート3日目

観光地の天気、気温

天気 晴れ
気温 32℃/28℃

起床

5:55
起床
出発準備

8:45
Mr.Kinjo in Uenokuraより、出発

ガンガラーの谷に到着

9:16
ガンガラーの谷に到着

ガンガラーの谷

沖縄ワールドと道路を挟んで隣にあります。

ガンガラーの谷のホームページでは、
10時からケイブカフェ オープンと記載
されていたので、30分程度車内で待機
していたが、行ってみると、既にオープン
していました。

ケイブカフェ
ケイブカフェ

9:40
ガンガラーの谷ツアーに参加

朝一だったからなのか、一緒に周った
ツアー参加者は、20人未満くらいでした。

初めに、洞窟内で説明があります。
何日か前に、発掘調査で釣り針が発見
されたとの事。

ガンガラーの谷 ガジュマルの木
ガンガラーの谷 ガジュマルの木

ガイドの人は、感じがよく、楽しく
ツアーに参加できました!

所要時間:1時間半

11:09
ガンガラーの谷ツアー、終了。
沖縄ワールドで解散を命じられたが、
特に興味があるところはなかったので
そのまま、駐車場へ。

11:21
ガンガラーの谷より、出発

屋宜家に到着

11:32
屋宜家に到着

屋宜家

本ソーキそばセットを注文
お昼前の混み合うギリギリ前に行った
からなのか、駐車場にも止められ、
待つこともなかった。

屋宜家 内装

屋宜家 本ソーキそば
屋宜家 本ソーキそば

沖縄の古民家という感じで、雰囲気よく
ソーキそばも、美味しかった!
ここのソーキそばは、ぜひ、食べて
いただきたい!オススメです!

11:50
屋宜家より、出発

斎場御嶽に到着

12:30
斎場御嶽に到着
ここの駐車場を利用しました

この駐車場から歩いて、
がんじゅう駅・南城へ
斎場御嶽の入場チケットを購入し
斎場御嶽へ

斎場御嶽 入口

斎場御嶽 久高島遥拝所

斎場御嶽 久高島遥拝所からの眺め
斎場御嶽 久高島遥拝所からの眺め

斎場御嶽 御門口(ウジョウグチ)

斎場御嶽 通路

想像していたよりも、結構な傾斜だった。
さらに、足元も悪いため、ここを観光
する際には、スニーカーなどの歩きやすい
靴を用意したほうがいいと思います!

ビーチサンダルで来ていた人たちは、
結構苦労していました。

観光客は、結構多め。
パワースポットと言われているようですが、
自分には、よくわからなかった。

斎場御嶽 最後のポイント

斎場御嶽 最後のポイントから久高島の眺め

ガイド付きの方が、ここの歴史について
学べて、これが、何で~という詳しい
説明があるので、より楽しめると思います。
ガイド付きツアーをオススメします!

斎場御嶽から、知念岬公園へ移動

一応、知念岬公園に行ってみたが、
長居することはなく

知念岬公園
知念岬公園

東屋の机の上で、寝ている猫がいた。

知念岬公園 東屋のネコ

近づいても、全く動こうとしなかった。
猫も暑くてバテているようで、気持ち
よさそうに寝ていた。

13:20
斎場御嶽、知念岬公園より、出発

百名ビーチに到着

14:30
穴場のビーチということで、
百名ビーチに行くことにしていたが、
確かに、人は少なかった

が、潮が引いており、どこまで進んでも
深くならない・・・
しかし、暑すぎるので、少し深くなって
いるところを見つけ、無理やり横になって
全身浸かろうとするも、全く意味がなく

暑い!!!

早々に諦めることに。
ここで、ようやく干潮、満潮の時間
予定の立て方が重要だということに
気が付きました!

北海道でも毎年、積丹や他の海にも
行ってはいましたが、北海道の海では、
ここまで潮が引くことはないので、
ビックリしました。

沖縄のビーチで泳ぐ場合は、
干潮、満潮時間を調べて、
スケジュールを組むべし!!

15:05
この日は、宝塚記念!
この日のために、ポケットWiFiの
レンタルをしたと言っても過言では
ないくらい、絶対に見る予定だった
ので、車内で宝塚記念の視聴準備に
とりかかるも、電波が届いていなく
全然見られる状況ではなかった。

休憩できるような、電波が受信できる
ような場所を探し、移動することに。
百名ビーチより、出発。

グスクロード公園(なんじー公園)に到着

15:28
グスクロード公園(なんじー公園)に到着

さっそく、車内で宝塚記念の視聴準備を
するもここでも、電波が届きにくく、
グリーンチャンネルウェブでの視聴が
困難な状況の中、スタートがきられてしまう。
途切れ途切れのストリーミング配信を
見ながら、キタサンブラックの応援に
力が入る。
負ける予想は、していなかったので、
結果には、ビックリ。

16:50
グスクロード公園より、出発

ニライカナイ橋に到着

17:10
ニライカナイ橋に到着

ニライカナイ橋
ニライカナイ橋

トンネルを通過する前の脇道に
車を駐車できるスペースがあります。

雲行きが怪しいと思っていたら、
降ってきた雨。
晴れていれば、もっとキレイだった
はずなのに。残念!

17:20
ニライカナイ橋より、出発

Mr.Kinjo in Uenokuraに帰着

17:54
Mr.Kinjo in Uenokuraに帰着

Mr.Kinjo in Uenokuraについては
1日目で紹介しています!

入浴後、ほっともっとへ行き、
夕食の弁当を購入

19:45
夕食を食べる
焼肉弁当
沖縄ちゃんぽん
サラダ

翌日から宿泊先が変わるため、夕食後、
ある程度荷物をまとめる

22:00
就寝

費用(3日目)

各2人分の費用で算出しています

内容 金額
ガンガラーの谷ツアー 4,400円
斎場御嶽  600円
昼食 ※1 1,700円
夕食 ※2 1,230円
合計 7,930円
1人当たり 3,965円

※1 屋宜家
※2 ほっともっと



スポンサーリンク