札幌発沖縄(本島)1週間の格安旅行記「費用やスケジュール全て公開!」7日目

2017年06月29日(木)
7日目

概要はこちらで紹介しています

ルート

沖縄本島旅行2017ルート7日目

観光地の天気、気温

天気 晴れ
気温 33℃/27℃

起床

6:00
起床、出発準備

8:00
Mr.Kinjo in Nagoより、出発
隣のコンビニで、昼食用のパンと
飲料を購入

黒糖黒蜜きなこスティック

ゴリラチョップに到着

8:40
ゴリラチョップに到着

駐車場が9時開錠となっていたので、
車内で待機
開錠後、駐車場に停める

ゴリラチョップ 駐車場
ゴリラチョップ 駐車場

既にダイビングのグループが準備をしていた

ゴリラチョップを発見

ゴリラチョップ
ゴリラチョップ

確かに、ゴリラチョップ

階段の近くを陣取る

ゴリラチョップ 階段近く

階段を上ると、もともとあった駐車場に
つながっていた。

しかも、車は1台くらいしか停まって
いなかったので、車をこちらの駐車場に移動。

ゴリラチョップに行く場合は、先にこちらの
駐車場を見て空きがあるか、確認
をした方が
いいかもしれませんね。

さっそく、入水!

ゴリラチョップ 海中

ゴリラチョップ 海中群れ

すこし濁り気味だが、綺麗!
魚もたくさん見ることができた!

ゴリラチョップ ニモ

沖縄の気温に慣れたのか、少し寒く感じる。
でも、日光浴をしていたら、すぐに
汗だくになるため、入水を繰り返す

動画は、防水ケースにコンデジを入れて手持ち撮影
次回は、絶対アクションカメラ買って行こう!
と思いました・・・



お昼、コンビニで買っていたパンを
食べようと思って、コンビニ袋を漁るが
楽しみにしていた、黒糖黒蜜きなこのパン
2個とも無くなっているではないか!

残っているのは、もちもちハムエッグのみ。
やられた
たぶん、カラスはうまいパンを知っている
のだろう。
かなり悔しかったが、諦めるしかない。

この日で、めちゃくちゃ日焼けした気がする

14:15
ゴリラチョップより、出発

備瀬のフクギ並木に到着

14:30
備瀬のフクギ並木に到着

備瀬のフクギ並木 案内

駐車場は、満車に近い状態だった。

備瀬のフクギ並木 入口
備瀬のフクギ並木 入口
備瀬のフクギ並木
備瀬のフクギ並木

並木のなかは、日陰で、そよ風もあり、
めちゃくちゃ快適でした

備瀬のフクギ並木 シーサー

一福茶屋により、休憩

備瀬のフクギ並木 一福茶屋

一福茶屋 シークワーサーかき氷
シークワーサーかき氷
一福茶屋 黒蜜きなこかき氷
黒蜜きなこかき氷

タコスチリドッグ
シークワーサーかき氷
黒蜜きなこかき氷
をいただいたが、タコスチリドッグは、
美味しくは、なかった。
シークワーサーかき氷は、さっぱりしていて
美味しかったです!

一福茶屋で、ワルミなるところを紹介していた。
当初の予定では、ワルミの存在を忘れていたので
寄る予定はなかったが、時間もあったので、
行ってみることに

ワルミに行く途中、自転車や車で向かっている
観光客も多く、現場に着くと人がたくさんいた。

パワースポットらしい

ワルミ 駐車スペース

ワルミ 階段

ワルミ 観光客多し

もともと、地元の人しか知らない場所らしく
観光客等には、滅多に教えていなかった
みたいだが、いつからか、観光地化して
しまったらしい

ワルミ
ワルミ

実際に行ってみると、確かに
パワースポット感があった

しかし、地元の人しか知らない場所が、
観光地化されてしまったことについては、
少し、複雑な気持ち。

たぶん、昔は、地元の高校生カップルとかが
来ていた、穴場のデートスポットだったん
じゃないかなと。
そういうところが、どんどん観光地化されて
しまっているのかな?とか
でも、仕方ないのかなとか考えると、
複雑な気持ちになりますね。

ついこの前(2017年6か7月)観光客のマナーが
悪く、閉鎖されたというニュースを見たが、
確かに、そうかなということもあり、自分も
観光客として行きましたが、周辺の民間人は、
少しかわいそうだなと思いました。

ささっと撮影を済まして、フクギ並木に
戻ることに

ワルミからの帰り

最端まで進んでみたけど、どこから
戻ったらいいかわからず、少し、迷うも
なんとか駐車場に戻ることができた

ハイビスカス

16:25
備瀬のフクギ並木より、出発

美ら海水族館に到着

16:32
美ら海水族館に到着

美ら海水族館 チケット

夕方割を狙って、予定を組んでいました。

実は、沖縄旅行の計画をたてている時に、
美ら海水族館は、初めに、観光の候補から
除外していたんですが、時間的に余裕が
あったので、行くことになりました。

水族館・・・って!
正直バカにしていましたが、実際に行って
みたら、めちゃくちゃ楽しかった!

美ら海水族館 熱帯魚たくさん

美ら海水族館 ジンベイザメ

美ら海水族館 エイ

熱帯魚がたくさんいて、まるで、海の中に
自分がいる感覚になったり、巨大水槽の前で
ずっと、ジンベイザメとかを見飽きることなく
鑑賞していたくらい。

イルカショーの時間が迫っているのに、
もうちょっと!もうちょっと!
という感じで、かなりの時間留まっていた。

もう、ギリギリの時間で、ようやく
イルカショーの場所へ移動

美ら海水族館 イルカショー

良く考えたら、イルカショーを見たのって
初めてかもしれない!
かわいかったし、楽しかった!
イルカショー後、マナティを見る

美ら海水族館 マナティ

めちゃくちゃかわいいじゃないか!

やっぱり、人気の観光名所は、
行ってみるべきですね!

18:05
美ら海水族館より、出発

美ら海水族館 琉球コーラ
琉球コーラ

帰りの道中で、また雨が降り出す
そして、虹

美ら海水族館からの帰りに虹

拠点に近づいたあたりで、また、
激しいスコール。
こんな激しい雨に遭遇したことはないかも

Mr.Kinjo in Nagoに帰着

19:05
これも沖縄だな~と感じ、Mr.Kinjo in Nago
に帰着、と同時に雨がやむ。
これが、パワースポット効果なのか!!!

Mr.Kinjo in Nagoについては
4日目で紹介しています!

隣のコンビニで、夕食の弁当を購入し
部屋へ戻る。

夕食、入浴後、翌日チェックアウトのため、
荷物をある程度、まとめ、就寝。
就寝時間は不明

費用(7日目)

各2人分の費用で算出しています

内容 金額
昼食 ※1  364円
かき氷 ※2 1,600円
美ら海水族館 ※3 2,580円
夕食 ※4 2,420円
合計 6,964円
1人当たり 3,482円

※1 コンビニでパンを購入
※2 備瀬のフクギ並木内の一福茶屋にて、かき氷
※3 4時からチケットの金額
※4 コンビニで弁当等を購入



スポンサーリンク