【札幌発】北海道の絶景観光スポットを巡る1週間の旅行onキャンプ泊「費用も全公開」4日目

2017年12月26日

2016年05月02日(月)
4日目

ルート

ルート4日目

観光地の天気・気温

天気 晴れ
気温 14℃/5℃

起床

5:30
起床
朝食の準備をする

6:00
朝食を食べる
朝食は、前日にキャンプ場の
管理人さんからいただいた

  • オニギリ
  • カップラーメン

朝食を食べ終わり、片づけをする。
やっぱり、朝食から片づけ終了までは
結構かかるようで。
早起きできているから、出発の時間に間に
合っているようなもんです。

8:20
虹別オートキャンプ場より出発

釧路駅に到着

10:00
釧路駅に到着

車は、釧路駅前にある、
有料パーキングに止める。
入りずらいし、出づらい・・・

釧路駅にて、駅弁を買う。

ノロッコ号に乗車し出発

11:06
ノロッコ号に乗車し出発

ノロッコ号の乗車券は、往復 2,160円
(指定席込み)

ノロッコ号 出発前

駅弁
かきべん & かに弁
駅弁2
かきべん & かに弁

かきべんと、カニ弁

カニ弁好きだなぁ~
両方、想像通りの味でした。

ノロッコ号のプリン
ノロッコ号プリン

往路の途中で、ノロッコ号プリンを売って
いたので、買って食べてみたが、
カラメルプリンが好きなので・・・

釧路湿原内の川

塔路駅
塔路駅
ノロッコ号、塔路駅にて
塔路駅にて撮影

釧路湿原を楽しみに、往路は、4人席の指定席に
乗って外を眺めていたが、最後まで、釧路湿原が
どれを指しているのか、わからず。

塔路駅に到着後、甥っ子に
ノロッコ号チョロQを買う。

復路では、湿原方向とは逆側になるベンチ席に
座り、途中で往路の眺め全体が釧路湿原だと
いうことに気づく。

観光としては、夏の緑が多い時期に来たほうが
雰囲気を楽しめると思います。

13:20
釧路駅より出発

移動中、道の駅特集とかでよくある
スイーツが食べたくなり、探す

道の駅うらほろに寄る

14:30
ラズベリーソフトクリームを食べに、
道の駅うらほろに寄る

道の駅うらほろ

う~ん、ふつう!

帯広競馬場に到着

16:00
帯広競馬場に到着
入場料は、100円

ばんえい競馬、入口

場内は、独特な雰囲気だった

ばんえい競馬、場内雰囲気

ばんえい競馬3
パドックにて

馬がデカイ!

ばんえい競馬
これもまた、独特
ばんえい競馬2
階段で上がって、旗を振る
ばんえい競馬、馬券
たのむよ~!
ばんえい競馬4
ものすごい迫力!
ばんえい競馬5
競り合い!
ばんえい競馬6
叫ぶ!!
ばんえい競馬、結果
負ける・・・

いやー、負けた
おしかった。

ばんえい競馬を見る前までは、
初めから結構苦しくて遅いのかなぁと
思っていたら、そんなことない!

スタート直後は、めっちゃスピードあった
坂を登るところも凄い盛り上がるし、
競り合いもあり、楽しかった!

念願の、ばんえい競馬を楽しめた。

17:30
帯広競馬場より出発

17:50
ダイイチ札内店にて、夕食の食材を買う

茂岩山自然公園キャンプ場にて宿泊

18:30
茂岩山自然公園キャンプ場に到着
一泊一人、300円

茂岩山キャンプ場

茂岩山自然公園キャンプ場の受付が宿で、
そこに風呂があるため、入浴予定だったが
高校サッカーの合宿をやっていたらしく、
騒がしそうだったので、風呂は諦める。
今日の宿泊準備を済ませ

20:00
夕飯を食べる
夕飯は

  • サラダ
  • つくね
  • 手羽先
  • ウィンナー
  • レトルトカレー
  • サトウのご飯的なやつ
  • ビール

夕飯4日目

この日ぐらいから、夜でも比較的暖かく感じ、
少しゆったりできた。

23:00
就寝

移動距離

230kmくらい(日ごとの距離は未計測)
釧路に到着後、満タンまで給油
(2,356円/21.82L)(1L 108円)

費用(4日目)

各2人分の費用で算出しています

内容 金額
飲み物 247円
備品 ※1 667円
ガソリン 2,356円
昼食 1,960円
ノロッコ号乗車券 ※2 4,320円
ノロッコ号プリン 600円
ノロッコ号チョロQ 1,000円
ソフトクリーム 620円
ばんえい競馬入場料 200円
夕食 2,764円
キャンプ場 600円
   
合計 15,334円
1人当たり 7,667円

※1 カイロなどの備品

※2 乗車券と指定席を合わせた料金



スポンサーリンク