【札幌発】北海道の絶景観光スポットを巡る1週間の旅行onキャンプ泊「費用も全公開」5日目

2017年12月26日

2016年05月03日(火)
5日目

ルート

ルート5日目

観光地の天気・気温

天気 晴れ/曇り
気温 22℃/10℃

起床

4:30
起床
朝食準備を始める。

6:00
朝食を食べる
朝食は

  • 食パン2枚(ピーナッツクリーム)
  • ヨーグルト

朝食後、片づけを始め、片づけ中に
炊事場付近で、野生のリスを目撃する。
結構大きくてモコモコしていた。

さすがに、片付け中にカメラは持ち歩いて
いなかったので、急いで取りに行くも、
隠れてしまい、シャッターチャンスを逃す。
かわいかったなぁ~

9:00
茂岩山自然公園キャンプ場より出発
前日、風呂に入らなかったので、帯広市内で
風呂に入ることになった。

ホテル光南にて朝風呂

9:50
ホテル光南に到着
入浴料は、440円

初めて、公衆浴場?銭湯?的な
お風呂に入った。

初めてのモール温泉だったが、
ヌルッとした感じで、肌触りは良かった。

お風呂から上がり、髪を乾かそうと思って
ドライヤーに手をかけたが、有料だった。
50円入れて、すぐに温風が吹き出す。

どれくらいで終わるのかが
わからなかったので、急いで乾かした。

クランベリー本店に到着

11:00
クランベリー本店に到着

スイートポテトが食べたかったのだが

スイートポテト

一個売りのため、購入は断念

ポテトパイ

ポテトパイを買ったが、
3時のおやつまで我慢。

事前予定で、次は豚丼の旨い店
ということで、とん太へ行くも、
めちゃめちゃ並んでいたため、
諦めることに。

ドーナッツラボに到着

11:30
ドーナッツラボに到着

ドーナッツラボ前

この時間から、既に暑く、この旅で
一番天気が良く、高い気温に。

うまそうなドーナッツが、ずらり並ぶ

ドーナッツラボ店内

  • ほうじ茶クリーム
  • カスタードクリーム
  • ダブルチョコ
  • 豆乳きな粉

を買ったけど、3時のおやつまで我慢

お店の人に
混んでいなくておいしい豚丼の店が
ないか聞いて、はげ天へ行くことに

はげ天に到着

12:00
はげ天に到着

行列になっていなかったので、並んで、
5分程度で店内に入れた。

豚丼の豚4枚と、6枚のがあったが、
字面だけみると4枚じゃ足らんと思い、
6枚を注文。

豚丼(はげ天)

すごいボリュームだった!

そして、うまい!
帯広は、豚丼。
なるほど!今ならわかる。

豚丼食べてよかった。
この辺に来た時は、
是非、豚丼は食べてください。

はげ天前

はげ天を後にし、今日の拠点へ
早々に移動することに。

道の駅 コスモール大樹にて

14:00
夕飯の食材をどこで買うか探し、
着いたところが、道の駅 コスモール大樹。

道の駅の隣に、スーパーがあった。
ついでに、道の駅でお土産を買う。

とてもいい天気で
ドライブ日和で良かったのか
移動に大半を費やしてもったいないような
複雑な感じであった。

百人浜オートキャンプ場に到着

15:00
百人浜オートキャンプ場に到着
一泊一人、310円

百人浜オートキャンプ場

受付時に、19時で出入り口が封鎖され、
朝7時に開錠することを知らされる。

えりも岬では、夕日と朝日を撮影しようと
思っていたので、しばらく悩んだが、
受付の人に入口付近に車を止めていいと
言ってもらえたので、施錠される前に
入口付近に止めることにした。

さらに、すぐ近くに風呂があるとのことで、
そこで入ることに。

風呂は、18時30までとのことで、
スピーディーにテントを張り、
荷物もある程度運び、風呂へ。

えりも町高齢者センターにて入浴

16:00
えりも町 高齢者センターにて入浴
入浴料、300円

本当に、じいさん・ばあさんが
集まるようなところで、初めてだった。

入った時間が微妙だったのか、
一人しか入っている人がいなかった。

洗っている途中に
「そういえば、ドライヤーあったかな」
と思う。

そして、たぶん雰囲気からしてない
だろうなぁと思った。

案の定、ドライヤーは見当たらず
あるのは鏡だけ。

まぁ、髪は短いのですぐ乾くだろうと思い、
髪を乾かすのを諦める。

ここで入浴をする場合には、
ドライヤーはないので、対策を考えて!

次の日は雨予報で、この時間は
既に天気が悪かったが、
とりあえず、えりも岬へ行くことに。

えりも岬に到着

17:30
えりも岬に到着

えりも岬

えりも岬

やっぱり、天気が悪く、視界も悪い。
念のため、日が落ちる時間まで
探索をするも一向に太陽は見えず。

えりも岬1

えりも岬2

仕方ない
日の入り撮影は、諦めることに。

観光の所要時間は、1時間程度

18:30
お土産屋で、あざらしのキーホルダーを買い、
拠点へ戻る。

百人浜オートキャンプ場まで
10分もかからなかったかな。

19:30
夕食を食べる
夕食は

  • サラダ
  • つくね
  • 手羽先
  • ウィンナー
  • レトルトの肉豚玉丼
  • ビール

この時間から既に、小雨が降り始める。

夕食5日目

23:00
強風を感じながら、就寝

移動距離

160kmくらい(日ごとの距離は未計測)
昼食後、帯広にて満タンまで給油
(1,202円/11.23L)(1L 107円)

費用(5日目)

各2人分の費用で算出しています

内容 金額
朝風呂 ※1 880円
ポテトパイ ※2 302円
ドーナッツ ※3 1,130円
昼食 ※4 2,280円
ガソリン 1,202円
夕食 1,430円
お土産 1,290円
キーホルダー 1,080円
キャンプ場 620円
風呂 ※5 600円
合計 10,814円
1人当たり 5,407円

※1 ホテル光南入浴料

※2 クランベリーにて購入

※3 ドーナッツラボにて購入

※4 はげ天にて豚丼を注文

※5 えりも町 高齢者センター入浴料



スポンサーリンク