【札幌発】北海道の絶景観光スポットを巡る1週間の旅行onキャンプ泊「費用も全公開」1日目

2017年12月26日

2016年04月29日(金)
1日目

ルート


ルート1日目

観光地の天気・気温

天気 曇り/雪
気温 3℃/0℃

出発(札幌より)

9:00
自宅にて、荷物の詰め込み完了。

思ってた以上に、荷物が多く四苦八苦しながら
何とか荷物の詰め込み完了。
座席を倒すことができないので、車中泊は
できないことを覚悟。

10:00
東雁来(札幌)の

  • マックスバリュー
  • ホーマック
  • ツルハ

にて食料品やキャンプ用品
(足りないもの)を購入

12:30
コンビニに寄り、昼食タイム。
三笠過ぎ辺りから、雪が降り始める。

青い池に到着

13:00
青い池に到着

観光中は、雪景色。
天気が悪かったので、綺麗な青ではなかった・・・

観光の際には、ぜひ晴れの日を!

観光の所要時間は、1時間程度

青い池

しらひげの滝に到着

14:00
しらひげの滝に到着

観光名所の滝を見るのは初めてで、実際に見ると
凄い迫力があり感動した。

これが、パワースポットか~!
という感じで。
橋の上から撮影。

観光の所要時間は、1時間程度
(撮影時間を含め)

しらひげの滝

Prosperながい、にて美瑛サイダーを購入。

美瑛サイダー

白銀荘前キャンプ場に到着

14:30
白銀荘前キャンプ場にて宿泊予定だった為、
到着するも、雪が積もっており
テントが張れる状況ではなかった為、断念。

前もって、周辺のキャンプ場を調べて
いたことで、すぐに別のキャンプ場を
候補とし、ルートを確認、移動。

日の出公園オートキャンプ場に到着

15:30
日の出公園オートキャンプ場、到着。

受付完了後、テントを張り、ある程度の荷物も
テントへ運び、白銀荘へ移動。

一泊一人、500円
白銀荘も同じグループらしく
割引券をもらいました

日の出公園オートキャンプ場1日の出公園オートキャンプ場2
日の出公園オートキャンプ場3

フリーサイト内の写真は翌日朝に撮影、
黄色いテントは別の人のです。
自分たちのテントを撤退後、すかさず同じ場所に
テントを張ってました。
風が強かったから、そこが一番風の影響
なかったのよね。

白銀荘にて入浴

16:50
白銀荘にて、入浴

入浴料は、400円。(200円割引)
これくらいの時間から、雪の降り方が
強くなってきた。

白銀荘

白銀荘の温泉には、混浴露天風呂(水着必要)
があり、前もって水着も持ってきていたので、
入ってみたが、僕らと家族1グループしか
入っていないため、ほぼ、貸切露天風呂状態
だった。

雪もかなり降っていて、体も冷えていたので
最高だった。
男性専用露天風呂は、高温、高め、標準の
3種類ぐらいの温度に分かれている露天風呂
があった。

この旅で入った温泉では、No.2くらい。
(評価:高)

帰りの山道では、雪が積もっていたため、
ゆっくり運転したが、かなり滑った。
スタッドレスタイヤでよかった~と思った。

ゴールデンウィーク時期の北海道は、まだ
スタッドレスタイヤにしておいたほうが
いいです。

日の出公園オートキャンプ場にて宿泊

18:00
日の出公園オートキャンプ場、帰着。

フリーサイトには、雪が積もっており、
かなり寒かったので、まったりする余裕
もなく、すぐに、夕飯の準備を済ませる。

20:30
夕飯を食べる。

夕飯は、出発時に買った

  • ステーキ
  • 若鶏ハラミ
  • レトルトカレー
  • サトウのご飯的なやつ
  • ビール

レトルトカレーの旨さを知る!

22:30
日の出公園オートキャンプ場には、
コインランドリーがあるため、
ビチャビチャに濡れたもの(雪の為)
を洗濯し、次の日の予定を立てる。

23:30
就寝

移動距離

150kmくらい(日ごとの距離は未計測)
満タンスタートのため、給油せず

費用(1日目)

各2人分の費用で算出しています

内容 金額
レンタカー ※1 28,900円
昼食 ※2 1,029円
夕食 ※3 3,354円
備品 ※4 2,853円
カイロ等 1,253円
美瑛サイダー 200円
温泉 ※5 800円
キャンプ場 1,000円
洗濯代 400円
合計 39,789円
1人当たり 19,895円

※1 デミオ(レンタカー)

※2 セブンイレブンにて購入

※3 イオンにて、夕食や飲料を購入

※4 BBQ用の網等、足りないものを
ホーマックにて購入

※5 白銀荘(割引券使った後の金額)



スポンサーリンク